ファイナンスの理論と応用1: 資産運用と価格評価の要素

石島 博(著)

『ファイナンスの理論と応用1: 資産運用と価格評価の要素』

日科技連 (2015/6/28, 336ページ)

ファイナンス理論のモデリングとExcelによる応用を修得

本書は、資産運用(ポートフォリオ選択)や、資産価格評価(CAPMやブラック・ショールズ公式)といったファイナンス理論の主要テーマを解説しています。各章、「理論編」ではファイナンス理論の構築方法を、「応用編」ではExcelによる活用方法を修得できる構成になっています。

大学3・4年生や大学院生、MBA取得中の学生から、ファイナンス・金融工学・データサイエンスを志す実務家・専門家まで、「ファイナンス理論を自在にモデリングしたい」という方から「理論よりもまずExcelで活用してみたい」という方まで、目的と興味に合わせて本書は幅広く役立ちます。

「ファイナンスの理論と応用1 資産運用と価格評価の要素」正誤表
2015/10/26更新: 正誤表